スポンサーリンク

支援学級に通い始めて

スポンサーリンク
全て
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

1年生。

困ったことが色々増えてきました。

他のお教室での時間、一人迷ってしまったようで、とても悲しかったみたい。

違う先生に怒られてしまったり。

学校での息子は、

障害がわかりずらいから、怒られちゃう。

転んじゃう。

シーソーしちゃう。

姿勢がすごく悪い。

迷ったのは下駄箱がみんなと違うから も、1つの原因かもしれない。

送り迎えをしてて、お友達に「なんでそっちなの?」「なんでいつもくるの?」

「先生に用事あるんだよ」

って隠しちゃう。

国語も算数も頑張ったけど、普通クラスでは難しかったです。

国語は平仮名や文が上手く出来なく、イライラしてしまう。

算数は出来るのに、引き算になってから、最後の1人になってしまって、どんどん遅れてしまっているみたい。

ただ出来てはいるのに、完璧主義者、納得出来るまで辞められない。

それが辛いようで、どんどん自信なくす前に支援級での勉強に移りました。

今は穏やかに勉強しているようです。

不安なのは、お友達から孤立してしまうこと。

何かで特別支援級の子は普通高校に行くのは難しいと書いてあった。

入れるべきじゃなかったのかな。

でもとても学校性格は大変なようで、必要。

だけど高校行けないかもしれない。

ただ、行っても卒業出来ないかもしれない。

自閉症で、多動性、注意欠陥。

今の無知な現状での考えは、中学までには才能、集中出来ることをさがして、専門的な部類や通信、定時制きっと色々あるはず。

今現状で必要だと思うから。これでいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました