スポンサーリンク

療育の教室での発達の遅れの検査結果、IQとか。

スポンサーリンク
全て
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こないだ療育で通っている教室で、テストをしてもらい、2週間くらいかな?

結果を見せてもらった。

以前の自己診断

私自身が息子を見てチェックシートをもらい、書いた出した答えに基づいて出た結果は、

息子の当時5歳に対し、3歳半の結果でした。

それは私が迷いだした答えも多く、そこまであてにならないとは思っていましたが、3歳半…。

これでこの子は間違いなく手助けが必要だなと思った時でした。

療育場所での結果

今の年齢の子のIQが100だとして、うちの子は69でした。

軽度の知能障害って書いてありました。

正直今もどう受け止めたらいいのかわからず。

まだ大丈夫だろうけど、早く相談しとかないと1年生は普通学級でってなる事もあるって言われ。

その日に特別支援学級について相談する場所にかけた。

とりあえず子供連れて話す事になったので、後日また描きます。

その日、もう迷わず特別支援学級絶対入れなきゃって思った。

知能障害について

まだ完全に無知。

軽く調べたけど、軽度の部類に入っても、IQだけで判断は出来ないよう。

なので少ししたら児童相談所で発達検査ちゃんと受けようと思った。

この先教えれる事、上手く教えれるのかな。

いじめられないかな。

自分が何か違うって気づいた時なんて納得して、自信持たせてあげれるかな。

いつまでも赤ちゃんで可愛い子供達、ママがママで本当に申し訳ないな。

でも出来ることしか出来ないから、出来そうなことは頑張る!

辛い時は、辛いもの!

頭冷やして前向きに!

本人が生きやすい環境を見つけ出して、少しでも成長する事が皆の自信になるのかな。

あ、そろそろランドセル買わなきゃなぁ~。

小学校行ったら毎日送り迎えだから気合い入れなきゃね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました