スポンサーリンク

自閉症、発達障害。療育に通うまで。

スポンサーリンク
全て
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
[スポンサーリンク]

三歳半検診

もう数年も前の事だからあまり覚えてないけれど、

三歳半検診に行った時に、

あれ?

って思った。

子供と会話したり、質問してくれたりする先生が、

子供に「これは何色?」って聞いた。

子供は「なにいろ」っておうむ返しをした。

そのあとも色も答えられなかったり、話聞いてなかったり。

家では出来ることも出来なかったし、ヒヤヒヤ。

まだ幼稚園にも行ってなかったし、比較する人もいないし、

上の子の事でバタバタしてたのもあるのか

いつまでも赤ちゃんな感じで見てた。

言葉が遅いのとかも、幼稚園まだ行ってないし、

私自体そんな言葉出さないからかなって

個人差として気にしてなかった。

例えば言うこと聞かないのも、

上の子とは違って当たり前だし、下の子はわがままだしな

とか

ただの性格だと今もなんとなくそう思ってる。

スポンサーリンク

検診の時、残されて色々話したような…。

後日連絡が来て、役所の子育ての所で発達の遅れについて話した。

まだ小さいしわからないから、最初は三か月に一回だったかな?

面談したりした。

私が話してる間に心理士さん?が子供と遊びながら観察してたり、遊んでるのを私が別室で見たり。

結局幼稚園に入って様子見たけど、だんだん発達の遅れが目立って、

とても不安になった。

一か月に一回になって、年少の最後の方かな

療育に通う話が出たりして、通わせてあげたいと思い、病院で診断をうけ、色々段階踏んで、

年長になり、通う場所がが決まった。

スポンサーリンク

具体的目立ち始めた事

幼稚園入るまで

  • 人見知りがとにかく激しい。
  • 気に入らない物や人は視界に入れない。
  • オウム返し。
  • 言葉の遅れ。
  • どこでもいきなり走りだす。
  • 手を繋いでられない。
  • じっとしていられない。

幼稚園年中まで

  • 気に入らないと自分をたたく。
  • 避難訓練があってから怖がって幼稚園に行きたがらなかった。
  • 運動会の練習が嫌だったのか、幼稚園に行きたがらなかった。
  • サ行、タ行が言えない。
  • 右利きか左利きかさだまらない。
  • 理解できないとパニックになる。

年長の夏まで

  • 目に入った事だけになる。
  • 受け入れられないことがあると自分をたたく。
  • 声がでかい。
  • すぐ忘れちゃう。
  • 大きな音や警報や揺れを異常に怖がる。
  • 悲しいことや嫌な事があると大声で泣くようになった。
  • 納得できないことがあると気持ちの処理ができなくて、怒りっぽい。
  • すごくぴょんぴょんしたり、風船をふくらますのが好き。
  • 周りが見えないから下の子もぶつかっていく。
  • しつこい。
  • 車にひかれるかもしれないので手を離せない。

目に入った事しか見えなくなる

いきなりそれしか見えなくなって、走りだしたり、手を離した瞬間転んだり。

本当にこれ

手を放して連続で転んだときは怖かった。

一つの事だけしか見えなくて、

一つに一生懸命。

だから今まで泣いてたのにけっろッとほかの事して笑ってたり。

怒ってたのに笑ってたり。

スポンサーリンク

繋いでる手、離れないように常に油断できない。

先生が、息子は力を入れることが好きだから、風船膨らますので発散してる。

って言ってて、走ったり、いきなり前回りしたり、

ジャンプもそうゆうことなのかなって思った。

でもうるさい!!!

音とかとにかく大きい、激しい。

足音もうるさい…声もでかいし、風船は…。

前に発達障害のお友達の家に遊びに行った時もあったトランポリン。

調べたら多動性注意欠陥の子にはトランポリンがいい!?

バネある方か、ゴムタイプか悩み中。

一応このどっちかを買うつもり。

早くほしい!!

ゴムバンド。

手すり付き

マットと手すり付きセット↓

スプリング、バネトランポリン

手すり付き↓

マット、手すりセット↓

診断の内容。

もらった診断書の内容は、

自閉症、多動性注意欠陥症、発達の遅れ

とかだったと思う。

色々コピーやらとってもらったけど、

幼稚園の先生に返すから出してって言われたのでだして、

使うのにいつまでも返ってこないから聞いてみたら、本紙を使うと…。

なので見返したくても今はないのであやふやなのです( ;∀;)

確か診断書とるのに3000円くらいかかりました(;^ω^)

私発達障害、発達の遅れだけだと思ってて、

自閉症だとは思ってなかった。

なんとなく成長が遅いだけだと思ってたから、まだ詳しく知らない。

身近にいるけど、人それぞれだし。

でも発達障害と自閉症は一緒なんだって!

色んな子がいるけど、今の状態はうちの子は軽い方だと思う。

だって旦那さんも同じような感じ。

だけど、日がたつにつれてやっぱり差が明らかに見えてきてる。

もっと真剣に考えて理解していかないとなんだ。

スポンサーリンク

特別支援学級に入れるべきなのか

自閉症について、どう受け入れるのか、まだ心の整理も出来てないまま月日がたってる。

下の子との時間もあって、本当に一日が一カ月のよう。

どうケアしていってあげたらいいのかわからない。

療育に通い始めて数カ月、

もう小学校について考えといてくださいって言われた。

早い。もうすぐじゃん。

先生的には、普通のクラスだけだと、刺激が強すぎるかもって言ってた。

正直療育では、出たり入ったりしてるから、

学校でずっと座ってられるのかはわからない。

心が苦しい。

このブログ自体私のただの考えですが、

正直自閉症、発達障害って色んな種類の子がいて、

自分も旦那さんもそうなんじゃないかなって思う。

でもそれって診断してもらうのか,もらわないかだし、

生きずらそうで可哀そうだなって思う子よくいる。

昔はそうゆうクラス無かった気がするし。

保健室通ったりしてる子もいたし。

例えば多動性だとして、じっとできないのに怒られたり、

話聞いてても、他の物や人、何かしらが目に入り、

他の行動を起こし、怒られたり。

自分の変化にどう対応したらいいのかわからないから暴れたり。

大人しかったり言葉が出にくい子もいたりする。

どう接するのかなんて普通の先生はわからないだろうと思うし、

それがただのわがままって普通にとらえると思う。

憎たらしいと感じられたり。

本当に先生次第だと思う。

それで先生にいじめられたり嫌われたり、ってニュースも見るから、

サポートの大事さが必要だなって思う。

だけど、どうしても学校の子にからかわれたり、

「普通じゃない子」

として見られると思うと、私次第なんだって心が痛い。

選べると、自分の選択できめるわけで、

まだ無知な私はこっちの方がこの子のためだったんだってなっちゃはないか。とか。

今の所小学校に一人で行けるとは思えないし、

送り迎えはしなきゃ絶対車にひかれると思う。

上の子は、特別学級の子からかわれてる子がいるって言ってたし。

いつまでに決めればいいのかまだわからないけど、

自分一人で決めるのは本当に心が重い…。

読み返すと、自分はまだ全く受け入れてないんだと思った。

まだ特別支援学級について調べてないし、話も聞きにいってないから、

聞いたら療育みたいに絶対そうした方がいいって迷いない気持ちになるかも。

とにかく出来る限りサポートしていかなきゃ。

スポンサーリンク

うちが療育に通うまでの期間流れ

療育は、うちの地域では普通に通ったらとても高いので、

療育に通う診断をしてもらうと1割負担になる。

うちの場所でのことしかわからないけど、

まず診断してもらう病院に予約するのが、

予約時間や日にちが決まってるだけじゃなく、

何度かけても話し中だったりで、すごく時間がかかった。

予約出来ても予約が3か月後とか

場所によっては半年とか待つ病院もあるみたい。

それから診察をしてもらい、診断をうけて、診断書をもらい、

療育する場所を相談するところに行ったりして、やっと場所を見つける。

療育場所に申し込んでから、待ちがあるとそこからまた待つって感じでした。

うちは結局診断書貰ってから、療育に通えるまで6カ月くらいかかりました。

スポンサーリンク

療育の内容

まだ数カ月だから、うちの子に合ったプログラムを模索してる段階みたい。

ひらがな書いたり、しりとりしたり、ピアノ弾いたり、歌ったり、まねて絵をかいてみたり。

遊びながらやってくれてるから、すごいなぁって。

とりあえず、先生が優しくて、楽しそう。

会話も少し聞き取れてくれてないところもあるけど、

先生はゆっくり待ってくれるし、聞きなおしてくれる。

どうしてもほかの人は 聞き流すか、違う言葉ととらえるかだから、

わかってもらえた!

って よかったってうれしくなる。

彼が楽しそうで、のびのびしてる。

そのかわり、のびのびしすぎてすぐ部屋から出てくる。

療育はのびのびさせた方がいいのか、

小学校の練習だし、ちゃんとしなさいって言いまくるべきなのか…。

でも本当に救われた!

叱っちゃいけないとか、のびのびだとか、育児はわからないことだらけ。

更に独特な感性と、受け取りかたする子だから、

すべてに関して説明も、話もかみ合わなくてすごく参ってた。

でも先生を見て接し方学べるし、わかって一緒に育ててくれる人がいるって救われる。

一人の責任は重すぎで辛かった。

でも心に余裕少し出た。

通わせてよかった。

参考までに…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました